ALL SMILES

社会福祉法人 愛燦会

人のコト

事務局職員

事務局職員「若手がエネルギッシュに活躍する職場」

──現在の仕事の内容を説明してください

愛燦会事務局に所属して、岐阜エリアの求人対応や、学生に対する会社説明会に参加するなど、採用関係の業務にあたっています。この他にも、各施設から送られてくる報告の管理・分析など、色々な仕事を担当させてもらっています。最近では、新たに法人で発行した広報誌の担当者として、各施設の広報委員の意見のとりまとめや、印刷会社と外渉をし、創刊号を世に出すことが出来ました。

また同時に、今年度から看護師を目指して看護学校に通っている学生でもあります。求人の担当エリアが岐阜なのは、通学の途中にハローワークなどに寄り、業務にあたることができるのも理由の一つです。

──現在までの簡単な経歴と、愛燦会で働くようになったきっかけを教えてください

イメージ

今でも仕事としては不思議な縁があったな、と思います。僕は愛知県津島市の出身ですが、大学は地元から遠い所に行っていました。学生時代にティッシュ配りのアルバイトをしたのですが、そのティッシュの広告が自分の地元のケーブルテレビ局のものだったんです。それで興味を持って連絡したのがきっかけで、そのケーブルテレビ局でアルバイトをし、新規契約の営業などを経験しました。そのまま就職を希望したのですが、枠がなくて、当時の上司の紹介で厨房委託や給食配送をする会社に就職しました。その会社では介護コンサルタント事業などもしていて、愛燦会とも取引があり、後に会社が解散した後、そのまま愛燦会に再就職するということになりました。ずいぶん回り道をしたように見えるかもしれませんが、その時の経験や人脈は、全て今の仕事に直結しています。

愛燦会では、決められた業務をこなすだけではなくて、多種多様な複数の仕事を経験させてもらっています。若手層が活躍していて、とてもエネルギッシュだと感じます。資格取得制度が充実している事も特徴で、自分も看護師免許取得制度を利用して、現在は事務局の職員と看護学生の二足の草鞋を履いて、毎日とび回っています。

──愛燦会で仕事をしてみて大変だったことや嬉しかったことなどを

大変なのは、現在は仕事と勉強の両立ですね。看護学生として、宿題やテストの連続の中、職員としての仕事も期限を守って仕上げていかなければなりません。時間が取りづらい中で、業務と勉強を両立させていくのが、しばらくは僕自身の大きな課題です。

仕事の中で嬉しいと感じるのは、やはり「結果が出た」と感じる時です。昨年度から企業説明会や学校回りを何度もして、学生に会社説明をしてきましたが、正直なところ、やっている最中は「これで本当に伝わっているのか、良い人材の採用に繋がるのか」と不安な気持ちもありました。しかし今年度の新卒入社職員の何人かが僕の事を覚えていて、「あの時の説明は分かりやすかった」「応募の決め手になった」と直接言いに来てくれて、当時の不安や苦労が実を結んだことを実感しました。これからも求人・採用関係の業務は続くので、これを励みにして更に良い結果に結び付くようにしていきたいです。

──毎日仕事をしていく中で、心掛けていることや重視していることはありますか

イメージ

今の僕は特に時間に追われていて、勉強も仕事も手一杯の状態です。しかし、僕自身のこだわりがあって、出来る限りNOと言わないようにしています。「やれない、出来ない」と考えること自体が嫌なのです。もちろん、引き受けておいて出来ないのはもっと困るのですが、どんなこともやってやれないことはない、と考えています。僕に、仕事を任せてくれる方は「できる」と信頼して言ってくれていることですので、最大限やって、その上でやむを得ず完了が難しければ「どの部分が出来ないのか」を明確にしてからお返しするということを常に心がけています。

また、時間が限られているので、出来るだけスピーディーに、やらなければならないことはその日のうちにやる、を徹底するようにしています。

──愛燦会の特徴や、良い所、誇れることは何ですか

総合福祉を目指して着実に歩んでいるところです。様々な分野の事業所を持って総合福祉を実践している所は他にもありますが、愛燦会ほど多種多様な事業をスピーディーに展開している所はないのではと思います。特に自分は事務局勤務で、その最前線に携わっているせいか、それを強く感じます。 また、そういった積極的なの特徴のひとつでもありますが、若くても責任のある仕事を任せてもらえる。良い意味で、年功序列ではなく、結束力と実力を兼ね備えた若手を育てていく体制があり、現在30代~40代の施設長が活躍していることは、今後の法人としての拡大と、より充実した総合福祉に向けて大きなプラス材料になると思います。

──最後に、今後の目標や目指すことを教えてください

まずは、学生としての自分を全うして、准看護師の資格を取得することです。その後は、正看護師の資格取得も目指していきます。そして、この資格を法人の運営に役立てていきたいと思っています。また同時に、資格を生かした人材育成業務にも携わっていきたいです。
事務局での業務をしながらの看護師資格の取得は、ものすごく大変だと実感していますが、これだけの経験ができるのはここならでは、と思いますし、その経験も会社説明会や人材育成業務では大きな武器になると思います。自らが教科書になる位に様々な経験をして、それを後進に伝えられるようになりたいです。

イメージ

1日のスケジュール [事務局職員]

1日のスケジュール

イメージ

社会福祉法人愛燦会へのエントリーはこちらから!!